マイホームを検討する時にいろんな事に悩むと思います。
特に外壁は家全体を決めるのでとても重要になります。
そこで外壁タイルのメリットと、デメリットについて説明をしたいと思います。
外壁タイルのメリットは、高級感がある外観になります。
メンテナンスも楽でほとんど水や雨汚れも染み込まないし、強い日差しや、雨風雪などの気象にも強いし、色あせたりすることもありませんし、高い耐久性もあります。
土や石などの自然素材を1300度の高温で焼き固める外観タイルはキズにも強くて丈夫です。
亀裂や、破損を生じることも少ないです。
定期的にメンテナンスを行えば20年、30年と時がたっても美しい外観を保てるのです。
逆に外壁タイルのデメリットとしては、コストが高いことです。
高級感のある外壁にに仕上がり、耐久性と優れたメンテナンスを持っていますが、その分費用も高いし、初期費用も高くなります。
外壁タイルは使う素材や施工が悪いと落下が生じることがあります。
また、その前兆としても、浮きや、剥がれといった症状があります。
この原因は、現場での施工にあります。
外壁タイルの施工には使用する素材や、下地に合わせた正しい技術がないと症状があらわれます。
参考:外壁タイル メリット デメリット

関連記事


    外壁塗装の仕事をお願いするとき、リフォームに失敗する人と成功する人がいるのですが、それはどのように違うのでしょうか。 外壁塗装のリフォームをする時に失敗するのは、知識不足で、失敗することが多いのです。…


    家の新築から7~10年ほど経った頃からメンテナンスが必要となってくるものの一つに外壁塗装があります。 しかし、外壁を塗りなおすといっても、いったいどのくらいの費用がかかるのか経験がない方は分からないと…


    よくみなさんは、外壁塗装はみんな一緒だという方がおおいです。 はっきり言って全く違います。 みんな一緒なら、塗料の種類も無ければ金額もみんな一律になります。 しかもできるできないは別物として例えば、今…


    「ジョリパット」は、外壁を個性的でデザイン性に優れた外壁に表現できるということで、最近、とても人気になっている外壁塗装です。 ジョリパットが選ばれる理由は、デザイン性以外にも、耐久性にとても優れている…


    リフォームや新築をする時に気になるのは屋根材だと思います。 屋根は風雨を防いだり直射日光を遮ることにより室内の温度を下げる効果があり断熱効果があり家を建てるときにはかなり重要なものとなります。 屋根材…