リフォームや新築をする時に気になるのは屋根材だと思います。
屋根は風雨を防いだり直射日光を遮ることにより室内の温度を下げる効果があり断熱効果があり家を建てるときにはかなり重要なものとなります。
屋根材には色々種類がありどれを選べばいいか迷うと思いますのでこれから紹介していきます。
屋根材で一番人気のあるのはコロニアルという材質です。
この材質は粘土やセメントを固めて作った材質です。
コロニアルの特徴は値段が安いことです。
他には軽量で地震が起きた時にも屋根が崩れた時に怪我をする危険性が低いです。
また施工がとても簡単で短期間で屋根を作ることができます。
耐久性にも優れていて30年経過しても色あせることがないぐらいの耐久性を持っています。
その次に人気なのがガルバリウム鋼板と言われている屋根材です。
ガルバリウム鋼板はコロニアルの屋根材の上に貼り付けることが出来るので汎用性がとても高いです。
断熱性がとても高いので夏の直射日光を遮り室温を適度な温度に保つことができます。
他にはデザインカラーが豊富で和風から洋風まで様々なものが作られています。
他には伝統的である和瓦の屋根材も人気があります。
和瓦は耐久性が非常に高く50年から100年ぐらい交換が不要です。
日本式家屋のデザインととてもマッチするので日本家屋が好きな人にはとても好まれています。
こちらに詳しく屋根のリフォームに関することが書いてありますので参考にしてください。⇒屋根リフォーム 屋根材

関連記事