「ジョリパット」は、外壁を個性的でデザイン性に優れた外壁に表現できるということで、最近、とても人気になっている外壁塗装です。
ジョリパットが選ばれる理由は、デザイン性以外にも、耐久性にとても優れていることが挙げられます。
塗膜が柔軟で高い弾性ということで、細かいひび割れも起こりにくいのが特徴です。
また、雨水によって付着する汚れも軽減することができるので、一般の塗料よりも塗り替え回数が少ないというメリットもあります。
ジョリパットは高耐久性なのが特徴なので、塗り替え時期は他の外壁塗装よりも長い10年~15年だと言われています。
でも、それくらいの時期になると、どうしてもひび割れが目立ってくるので、それを目安に塗り替えを検討すると良いでしょう。
また、モルタルに塗装している場合は、モルタルの劣化によって、「チョーキング現象」と呼ばれるチョークを触った時のように、白い粉が吹いて触ると付着するようになります。
このチョーキング現象は、防水効果が低下しているサインなので、この現象が見られた場合も塗り替えを考えましょう。
ただ、ジョリパット 塗り替え時期が重要で、寒い時期は、成分として含まれる水酸化ナトリウムが、
表面に白い結晶となって出てきてしまうことがあるので、塗る時期には十分に気を付けましょう。

関連記事


    マイホームを検討する時にいろんな事に悩むと思います。 特に外壁は家全体を決めるのでとても重要になります。 そこで外壁タイルのメリットと、デメリットについて説明をしたいと思います。 外壁タイルのメリット…


    家の新築から7~10年ほど経った頃からメンテナンスが必要となってくるものの一つに外壁塗装があります。 しかし、外壁を塗りなおすといっても、いったいどのくらいの費用がかかるのか経験がない方は分からないと…


    よくみなさんは、外壁塗装はみんな一緒だという方がおおいです。 はっきり言って全く違います。 みんな一緒なら、塗料の種類も無ければ金額もみんな一律になります。 しかもできるできないは別物として例えば、今…


    外壁塗装の仕事をお願いするとき、リフォームに失敗する人と成功する人がいるのですが、それはどのように違うのでしょうか。 外壁塗装のリフォームをする時に失敗するのは、知識不足で、失敗することが多いのです。…


    想定しているトイレリフォームの内容を書き込めば、そのリフォーム工事をやらせてほしいという3~5社のトイレリフォーム業者から、提案書や見積もりが送られてくるというような一括見積もりサービスも存在します。…