ウォータープルーフの落とし残しに注意

ウォータープルーフは水や汗に強く、夏の外遊びやプールの行くときには大活躍します。

一方で、水を弾いたり水で流れにくいということは、水だけでは洗い流せないということです。

ウォータープルーフは、油分が多く含まれていて、保湿成分などの効果を保つために乳化剤(界面活性剤)も含まれています。

つまり、化学物質も使用されている!
しっかりと洗い落とないと、肌トラブルを招くことになりかねません。

そこで、ポイントになるのが落とし残し。
毛穴に入り込んだ成分や隅々まで、しっかりと落とす必要があります。

見出し2 洗顔の際には日焼け止め専用クレンジングオイルを使う

日焼け止め専用のクレンジングオイルがあるのをご存知でしょうか。

みなさんがよく知るのはメイク用のクレンジングオイルですね。

それとは異なり、UVクリームなどを落とすためのクレンジングオイルが出ています。

メイク用でもいいのですが、それをボディにまで使うのは経済的ではありません。

ドラッグストアなどで販売しているので、専用のものを見つけて使用しましょう。

さらに、その後、ご使用されている洗顔料やボディソープで洗い流せば、落とし残しは防げます。

なお、UVクリームによっては、乳化剤が天然由来で作られているものもあります。

この場合には、クレンジグオイルを使わなくても通常のボディソープや石けんでも落とすことができます。

ただし、ウオータープルーフの日焼け止めクリームは油分が多く含まれているのが特徴なので、2度洗いすることをオススメします。

私が参考にしたのはこちら⇒プール 日焼け止め

関連記事


    日焼け止めを塗ってはいけないプールがある!その理由は? 夏になると家族や友達などとプールに行く方も多くいますね。 そして、日差しの強い夏にプールに行くとなれば、当然、UVケアもしっかりと行うはず。 と…


    眉毛ない人必見!海やプールでの眉メイクはどうする? 夏といえばプールや海。 学生の方なら授業でプールへ入ることもあるでしょう。 そこで気になるのが眉毛。 人前に出る際に、メイクは面倒でしなくても「眉毛…